「手技」は日本が世界に誇れる技術です。

これから産まれてくる赤ちゃんへの手技療法

 

赤ちゃんの施術開始の理想は? 早めければ早い方がいいです。でもどれくらい? 女の子だったら、可能な限り早い方がいいですね、と言ってもそれではイメージできないですよね、たとえば、不妊症で通われている女性、こういう女性にどんなイメージありますか? 実際に患者さんに聞いた話ですが、こんなイメージが一番多かったのです。 高齢で、太っていて、いつもスッピン、皆さんはどうでしょうか? 私(長谷)が臨床で子供のできない患者さんのデータはこうです。 美人、痩せていて、キャリアウーマンが圧倒的に多いのです。
では、その reason は? まず一番わかりやすいものからいきましょう。 キャリアウーマン? なぜ? と思った方が多いともいます。「骨盤矯正」というキーワードを最近、良く聞くことがあると思います。 実は、この骨盤に赤ちゃんができない原因があるのです。 近年、営業などもパソコンを使って行う会社が増えてきています。 この状況は以前に比べて、圧倒的にデスクワーク、つまり椅子に座っての業務が増えているということですよね、健康な人なら、長時間椅子に座っても、立ち上がった時に骨盤は正常な状態にリセットされます。しかし、疲れや食事、そして忘れてはならないのが、呼吸の乱れ、などなどによって、骨盤が正常に動かなくなってしまうのです。 そして更に、長時間のデスクワークなどにより、横隔膜が下方にロックされて、内臓を圧迫します。 これによって子宮が本来の位置から変位してしまいます。 健康な人なら自分の力、つまり自然治癒能力によって、正常な位置にもどれますが、現代のさまざまな要因によって、正常な位置にもどる力が無くなってきているのです。 そのために、子宮の変位によって、子宮が本来持っている力、能力などが減少し、着床しにくい状態になっているのです。
次に、痩せている人、付け加えると、痩せていて便秘の人です。これは臨床的な話になるのですが、子宮がサイドスリップ、つまりどちらかの方向にずれている場合、一番影響を受けるのが、腸、とくに大腸なのです。

 

これは上記の原因に加えて、腎臓の能力の低下が関係します。 人工透析という言葉を聞いた人も多いと思います、これは腎臓の機能が無くなる、もしくは低下しているなどの原因によって、血液が濾過できなくなり、代わりに血液を外に出して、人工的に濾過するのです。腎臓機能の原因は、糖尿病や尿酸値の上昇などもありますが、実際に私の患者さんで一番多い原因は、睡眠不足です。つまり看護師さんや、深夜のタクシー運転手など不規則に働く人に腎臓機能の低下が多いのです。 現代はインターネットの普及、コンビニ。24時間営業の店などなどの増加により、慢性的な睡眠不足の状態です。ですから、腎臓の能力の低下に加え、腎臓下垂などの位置の問題によって、内臓が下垂し子宮をサイドスリップさせているのです。 これによって、水分の調整がうまくいかないために、便秘や冷え症、むくみ、生理痛などを引き起こし、 痩せているのに、むくんでいて脚が太い、痩せているのに便秘でおなかがポッコリ出ている。 こんな赤ちゃんのできにくい女性の特徴が出てきているのです。

 

最後に、キャリアウーマンの女性、これは仕事が忙しい、妊娠初期で気づかずに仕事をして、流産してしまう、こんなことが予想できるのではないでしょうか? でもこれらは、一部の原因ではありますが、メインの原因ではありません。 なぜか? ヒントは「美人に不妊症の人が多い」です、ちなみにキャリアウーマンで昔、男性にもてた方は、不妊症、つまりできにくいに加えて、流産も多いのです。 この続きは、ネットではあまり言えないことなので、是非セミナーもしくは、サポートセンターに施術を受けにいらしてください。

当協会では、構造的問題からエネルギー的問題まで改善し、赤ちゃんができやすい身体にし、また赤ちゃんが正常に成長できるようにこれらの問題を取るための手技技術を伝授します。

骨盤には先に述べましたように子宮がぶら下っていますので、治療によって生理痛がひどくなる人が多いのは、実際に患者さんの体力以上の治療つまり刺激を入れてしまったからなのです。

妊娠しない方の骨盤は歪んだ状態でロックしているか、ゆるくて開いているかどちらかです。どちらの場合でも治療の方向性は同じです。それは骨盤の動きを正常に方に持ってくればいいのです。